スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。










かつら
ウィッグ
福山雅治 かつら
中居正広 かつら
小倉智昭 かつら
船越英一郎 かつら
宮迫 博之 かつら
アデランス
アートネイチャー
増毛
育毛
AGA
スカルプD

世界の薄毛脱毛

アデランスが各地に専門の調査員を派遣し、男性の通行人を肉眼で判定して薄毛率を調べた。

 それによると、欧州→北中米→アジアの順に徐々に薄毛率が低下するという「西高東低」の傾向が浮かびあがる。

薄毛率トップはチェコで、42.79%(通行人5485人のうち2347人が薄毛)。次いでスペイン42.60%(6545人のうち2788人)、ドイツ41.24%(7917人のうち3265人)、フランス39.24%(7080人のうち2778人)、英国39.23%(8991人のうち3527人)の順。上位5位はいずれも欧州勢だ。

 それ以下を見ても、6位に米国、10位にカナダ、13位にメキシコと北中米勢が交じるが、上位13位まですべてが欧州(豪州含む)と北中米で、アジアは入っていない。14位にようやくアジア勢でトップの日本26.78%(7467人のうち2000人)が入り、以下は最下位の中国19.04%までアジアが並ぶ。

 こうして外国と比べると、日本の薄毛率はそれほど高くないことが分かる(ただアジアでは最も高い)。


 「たしかに西洋人の方が東洋人よりも薄毛が多いという傾向は研究者の間でも指摘されている」と言うのは、大正製薬・商品開発本部の安西浩之さん。たとえば壮年性脱毛(若ハゲ)の割合を見ると、東洋人が10人に1~2人なのに対して、西洋人は10人に3~4人で、やはり「西高東低」になっている。











かつら
ウィッグ
福山雅治 かつら
中居正広 かつら
小倉智昭 かつら
船越英一郎 かつら
宮迫 博之 かつら
アデランス
アートネイチャー
増毛
育毛
AGA
スカルプD
スポンサーサイト

テーマ : 抜け毛・発毛・育毛 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

最新記事
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。